カードローンを利用して在籍確認されるか?

カードローンを利用しても在籍確認されたくない!

銀行で口座を作ったらキャッシュカードが発行されますよね。多くの銀行では、それにクレジット機能をつけることで色々な特典を付与したり、キャッシング機能を付与したりし ています。この、キャッシング機能がカードローンです。

クレジットカードを作る際には、職業や収入、住所などの情報を渡し、信頼できる人物かどうか審査されます。その審査に通ると、定められた限度額の範囲内でクレジットカード利用の買い物ができたり、限度額に残高があればお金を借りたりすることができます。すでに審査済みですので、お金を借りる時にはとてもスムーズです。

このようにカードローンはとても便利なのですが、お金を借りる時には、職場に在籍確認されるのではないか、ということが心配になったりもします。でも、クレジットカードを作る際に審査や在籍確認は終わっているので、その心配はいりません。クレジットカードを作る際の在籍確認についても、最近は個人情報の管理が厳しくなっているため、電話での確認を受け付けない会社も多くなってきています。たとえ勤務先が受け付ける方針だとしても、クレジットカードを作る事が会社に知れる程度ですむので、さほど気にはならないでしょう。

クレジットカードを持っていれば、気楽に簡単にキャッシングできるなんて、とても便利ですよね。ただし、金利はやや高めに設定されていますので、やはり使い過ぎや、無計画な借り入れは禁物です。自分の普段の収支バランスを見ながら、無理なく返せる範囲で借りることがポイント。便利な分、自己責任が重くなりますので、しっかりと賢く利用しましょう。