カードローンの金利を比較してみよう!

カードローンの金利を比較してみよう!

簡単な審査でカードを作り、必要な時にスピーディーにお金を借りられるカードローン。とても便利なシステムですよね。ですが、最近では多くの銀行や消費者金融がカードローンプランを提供しており、どれを利用すればよいかよくわかりません。

そこで、いくつかのカードローンの金利を比較してみたいと思います。ここでは、住信SBIネット銀行ネットローン、新生銀行カードローンレイク、みずほ銀行カードローンの3つを例にとっていきます。

まずは住信SBIネット銀行ネットローンプレミアムコース。こちらは、年率で3.5%~10%となっており、やや低めの設定です。ネットローンを初めて利用する人は2か月間実質利息が0になるなどのサービスで、利用者を集めています。

そして、新生銀行カードローンレイク。こちらは、年率4.5%~18%と、高めの設定です。ただし、初めての利用者には5万円までなら180日間、それ以上なら金額問わず30日間無利息の期間を設けています。カードローンに抵抗がある人でも、早めに返済できる目途が立っているならば、手を出しやすいサービスです。

最後に、みずほ銀行カードローン。こちらは年率4%~14%と水準並みですが、限度額が1000万円と、かなり多めに設けられています。また、みずほ銀行で住宅ローンを組んでいる人には利率を引き下げるなどの特典もあります。

このように、同じカードローンでも、金利や限度額、サービス内容は様々です。借りたい金額、返済期間、など総合的に判断しながら選ぶことが必要です。