クレジットカードによってローン金利が違う

クレジットカードによってローンの金利が違います

カードを持っていれば必要時にスムーズにお金を借りることが出来るカードローン。カード発行時に審査が済んでいるので、借り入れ時にはとても素早く対応してもらえ、急な出費の強い味方ですよね。また、お金を借りたことを家族や職場に知られないような借り方もできるので、気持ち的にもとても手を出しやすい仕組みです。

今では、沢山の銀行や消費者金融機関などからカードが出ていますが、ローンの金利はそれぞれ異なります。全体的にはだいたい4%前後~18%くらいが水準で、借入金額、返済期間によって金利は異なります。

また、カードローンはその運営会社によって、それぞれ特色があります。たとえば、金利設定は高いけれども、初めての利用者には最初の30日間無利息にする、というところもあれば、全体的に少し低めの金利設定にしてあるが特にサービスはない、など、色々なパターンがあります。また、借り入れ限度額にも違いがあります。どれくらいの金額をどれくらいの期間借りたいのかをしっかり定めてからカードローンを選択するとよいかもしれません。

色々な特色があるカードローンですが、どのプランを選んだとしても、スムーズに借りて、さっと返すことを基本姿勢として利用すべきものです。返済期間が長引くとどんどん利息は増える一方です。住宅ローンなど一般的なローンと比べて金利はかなり高いので、いつ返せるという計算をしっかりした上で賢く利用すれば、生活に潤いをプラスしてくれる救世主になるはずですよ。