銀行系カードローンを選んで正解でした

初めてのキャッシングに銀行系カードローンを選んで正解でした

自分で言うのもなんですが、私は中学・高校と両親に散々迷惑をかけました。25歳を過ぎた今、思い出すと本当に恥ずかしい事ばかりで、思い出したくない過去ですが、それでも、そんな私を叱りながらも見守り続けてくれた両親には、とても感謝しています。

なんとか、この感謝を形にしたい。そう考えていた私は、以前二人が話していた内容を思い出しました。「厳島神社を見に行って、ゆっくりと温泉にでも浸かりたい」私は今現在一人暮らしをしていますが、実家からそう遠く離れている訳ではなく、いつでも顔を出せる位置には居るのですが、それだと言っても一人暮らしをしている以上、両親からお金の工面をしてもらう事なく何とか自分の稼ぎだけで生活を成り立たせています。しかしながら、二人の話を聞いて旅行をプレゼントしよう。そう思った私は、少しでも切り詰められる所を切り詰めながらの生活を始めました。

何故、こんな風に突然両親に恩返しをしようと思ったのか。それは、私の友人のお父さんが亡くなった事に関係してします。私とその友人は、どちらも本当に当時は手がつけられない程の荒れようで、それでも私の両親同様に、友人のご両親もそんな友人を投げ出す事なく、しっかりと見守り続けてくれていました。ですが、何とか高校を卒業し、就職活動に専念し始めた矢先の事、事故に巻き込まれる形で…何一つ感謝を伝える事も、恩返しをする事も出来ないままの別離。友人の「恩返しは出来なくても、せめて言葉でだけでも伝えたかった」という言葉が忘れられず。私は行動する事を決意しました。

母は専業主婦ですが、父は今でも現役で会社勤めをしています。まとまった休みがとれるとすればお盆やお正月といったシーズンだけ。それとなく聞き出せた父の休みと照らし合わせて、夏のシーズン中の旅館を確保する事に成功しました。ただ、一つ誤算が…それはシーズン中という事もあって、宿泊料金などが少々高くついてしまうという事。私が計算していたのは、あくまでもシーズンオフ時での料金だったんです。支払いは一週間以内に振込で済ませる事になっています。ツアーで予約した訳ではないので、ゆっくりと観光地をまわる事も出来るように配慮した事もあって、足りない金額はおよそ5万円。明日には、二人に話をしようと時間を作ってもらっているくらいでした。

足りない分だけは出してもらおうか。でも、それでは私からの感謝にならない。きちんと恩返しをしたい。感謝の言葉を伝えたい。何か良い方法はないかと、ふと携帯を眺めていました。「お金が足りない」「良い方法」「解決策」様々な語句で検索をかけてみた所、キャッシングサイトが表示されました。そうか、キャッシング!早速申込むと、30分程で結果がメールで届きました。審査の結果は融資可能との事で、私は早速、諸費用も合わせて7万円を振り込んでもらう事にしました。ネットでの取引の為、手続きもラクラク簡単。

翌日、両親に会う前に旅館への振込を済ませ、ゆっくりと楽しめるようにとあえて新幹線と電車での旅を提案しました。シーズン中といっても、本格的なシーズンよりは前になるので、異常な混み具合ではない事を考えると、景色を楽しみながら二人で会話でもしてほしい。そんな思いからの提案でしたが、母は泣く程喜んでくれ、父はこんな事しなくても…と少し困惑していました。ですが、私が感謝とこれまでの恩返しである事を伝えると、一言せっかくだから楽しんでくる、と私の意志を尊重してくれました。

3泊4日の旅は、終始笑顔で楽しむ事が出来たと帰って来てからも、とても楽しそうに私に語ってくれました。元々、写真を撮る事が好きな父は、母の写真の他に沢山の風景写真も撮って来ていたようで、母に「お父さんがとてもはしゃいでいた」と言われるとどこかバツが悪そうな顔をしていました。とても楽しんでくれたのだと伝わってくる二人の言動や表情に、私は心から嬉しい気持ちでいっぱいでした。

キャッシングを利用したおかげで、こんな風に楽しそうに旅行の話をする両親を見れた事は私にとってはかけがえのない時間でした。次に恩返しをするつもりなら、早く結婚して安心させてくれと言われてしまいました(笑)私と、そして両親を笑顔にしてくれたキャッシングにはとても感謝しています。これからもお世話になる事は多々あるかもしれませんが、上手に付き合っていけると思います。