カードローンを利用した投資

手持ちがなくてもカードローンを利用して投資ができる!

株価低迷の時代がしばらく続いていましたが、最近ようやく株式市場が明るい雰囲気になってきましたよね。こんな時に投資をして資産を少しでも増やしたいと考える人は多いかと思います。

投資にも株式、債券、FX、不動産、先物取引、投資信託などなど、色々な種類がありますが、どれも最初にある程度まとまったお金が必要です。ですが、投資したい!と思った時に手持ちが必ずしもあるとは限りません。しかし、投資はタイミングとの勝負でもあります。

そんな時に役立つのがカードローンです。長期投資してインカムゲイン(配当金による利益)を目当てにするのであれば向きませんが、短期で売り買いしてキャピタルゲイン(譲渡利益)を狙っているのであれば利用するのもアリかと思います。さっとカードローンでお金を借りてそのお金で投資して、価格が上がった時にぱっと売ってキャピタルゲインを得て、元金と利息分を返済するのです。そして、残った分を自分の利益とします。

そう聞くと、自分にもすぐできる、とお思いになるかもしれませんが、あまり簡単なことではありません。すぐに価格が上がって売れる状況になるのであればよいですが、それがわからないのが投資です。なかなか自分の目指す価格まで上がらず売れずじまいになってしまえばしまうほど、借金の返済期間も延びてしまいます。すると、利息がどんどん増えていき、結果的に損をする可能性もかなり大きいのです。

よほど短期的な投資に慣れている人であれば有効活用できるかもしれませんが、より大きなリスクを背負うことになりますので、初心者はカードローンを投資のために利用するのは避けた方がよいかと思います。少ない額でも投資できる金融商品もありますので、まずは無理せずにできる範囲で始めるとよいでしょう。